【飛蚊症の体験談】急な飛蚊症で困って安定剤&ストレス解消へ

この話をざっくり言うと…

いつから? :ある日突然
今の症状は?:蚊が飛んでいる、目が見えにくい
病院には? :「飛蚊症」と診断され
どんな対策?:毎日目薬や薬を服用し様子を見る

それでは体験談をお読みください♪

急に飛蚊症になり困った

普段、メガネをかけて、目が悪いので、疲れたら目がすぐ疲れてしまいます。

ある日、ストレスから朝起きると目が「おかしい」と思い、けど仕事が休めないので一日様子をみました。

しかし一日様子を見ても「虫が飛んでいないはずなのに・・・」
おかしいと家族に相談しました。

次の日、会社を休み「病院」に行き、症状を話すと「飛蚊症」ですと診断されました。

それからは毎日目薬や、薬を服用し、様子見ながら仕事を続けました。

しかし、仕事をしていると「蚊」が飛んでる、「目が見えにくい」
と前より目が気になり始めました。

周りに話して、仕事のストレスかな?もう一度検査してもらった方がイイと言われ、再度受診しました。

最初は右目だけに「違和感」がありましたが、ついに左目にも「違和感」が出てくるようになりました。

やはりストレスが大きいのかもしれないとのことで、安定剤を服用するようになりました。

しかし、安定剤には抵抗があり、あまり服用せず「自分なりにストレスの発散方法」を見つけ、休みの日は、どこかに出歩き、ストレスを発散していました。

今も「飛蚊症」に悩んでいますが、いずれは治るといわれているので、時間はかかってでも「ゆっくり」治していこうと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする